312円 ピノーレ 携帯酸素スプレー 酸素缶 ピノーレ 携帯酸素スプレー 酸素缶(5L) スポーツ・アウトドア その他 ピノーレ 携帯酸素スプレー 酸素缶 5L 専門店では /cubbish497685.html,ピノーレ,酸素缶(5L),ピノーレ,携帯酸素スプレー,酸素缶,スポーツ・アウトドア , その他,携帯酸素スプレー,312円,szguitars.com 312円 ピノーレ 携帯酸素スプレー 酸素缶 ピノーレ 携帯酸素スプレー 酸素缶(5L) スポーツ・アウトドア その他 ピノーレ 携帯酸素スプレー 酸素缶 5L 専門店では /cubbish497685.html,ピノーレ,酸素缶(5L),ピノーレ,携帯酸素スプレー,酸素缶,スポーツ・アウトドア , その他,携帯酸素スプレー,312円,szguitars.com

ピノーレ 【SALE/89%OFF】 携帯酸素スプレー 酸素缶 5L 専門店では

ピノーレ 携帯酸素スプレー 酸素缶 ピノーレ 携帯酸素スプレー 酸素缶(5L)

312円

ピノーレ 携帯酸素スプレー 酸素缶 ピノーレ 携帯酸素スプレー 酸素缶(5L)



お店TOP>スポーツ>ケア用品>アイシング用品・ケア用品>酸素スプレー(スポーツ)>ピノーレ 携帯酸素スプレー 酸素缶 (5L)

【ピノーレ 携帯酸素スプレー 酸素缶の商品詳細】
●酸素補給で気分リフレッシュ!
●ハードなスポーツ・レジャーでの酸素補給に!
●ドライブ・ビジネスシーンでの気分リフレッシュに!
●登山・ジョギング・テニス・サイクリング等、激しいスポーツの時の酸素補給に
●仕事中や勉強中、ドライブなどの気分転換に
●使用回数50~60回(約1回2秒)

【使用方法】
(1)キャップ・マスクをはずし、噴射ボタンのノズルにマスクを差し込んでください。その際、マスク部分の6つの穴が下向きになるようにしてください。
(2)マスクに鼻と口を当て、噴射ボタンを指で押して酸素を吸入してください。
(3)吸入した後は、しっかりマスクをかぶせて保管してください。

【品名・名称】
酸素スプレー

【規格概要】
個装サイズ:幅68*高さ250*奥行き68mm
酸素濃度:95%
充填量:5.0L
使用回数:50~60回(約2秒/回)
※使い方によっては多少の誤差があります。
【注意事項】
・本商品は病気の予防や治療を目的とした医療用酸素ではありません。
・使用中に気分が悪くなるなどの異常を感じたら直ちに使用を中止し、医師に相談してください。
・暖房器具や火気の近くなど温度が40度以上になる所に置かないでください。
・火気に近づけたり、吹き付けたり、火中に投じないでください。
・幼児の手の届く所に保管しないでください。
・直射日光を避けなるべく涼しい所に保管してください。
・使用済みの空缶は、火気のない戸外で噴射音が消えるまでボタンを押し中身を出し切り、各自治体の指示に従って捨ててください。

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
ピノーレ

本品は、在庫限りで販売終了となります。

リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

ピノーレ
340-0114 埼玉県幸手市東5丁目18-20
0480-40-3361

広告文責:グループ株式会社
電話:050-5577-5043

[スポーツサプリメント]

ピノーレ 携帯酸素スプレー 酸素缶 ピノーレ 携帯酸素スプレー 酸素缶(5L)

WTIは技術者不足を解決する「開発設計促進業」です

 

技術コンサルサービス 技術講座メニュー New 開発委託の新スタイル


(外部サイトへリンクします)

『技術は、「強化」から「協創」へ』
技術コンサルタントがお客様をご支援いたします。

■コンサルメニュー

 





月々の定額料金の範囲内で対応可能な設計業務や評価業務などを、お客様とのお打ち合わせで決定し、月単位で成果物をお納めするサービスです。

■メニュー例

  • 生産中止対応
  • ソフトウェア要求仕様書作成
  • 高周波回路設計
  • 熱、応力解析
  • 機構設計
  • パワーコンディショナー評価
  • 電源回路評価/解析
  • 電源開発 etc

 

株式会社 Wave Technology(WTI) は、三菱電機グループ会社の100%出資の開発・設計会社として、得意とする半導体周辺回路と応用製品の開発・設計・評価・シミュレーション技術により、お客様の開発設計を促進しています。
オンサイト設計、オフサイト設計のいずれも対応しており、関西始め関東北部から九州地区までの広い範囲のお客様の仕事をしています。
お客様は、電子部品・デバイス、情報通信機器、電気機械器具、輸送用機器、精密機器を主とした広い業界に分布しており、大学や国の研究所の先端的な研究のお手伝いもさせていただいています。
「この業務は、他社さんからできないと断られたので、引き続きお願いします」「よくこれだけの広い技術を保有されていますね」「このような技術を提供する会社は国内にほとんどないですよ」など、WTIのユニークな点を教えていただけることも多く、お客様の喜ぶお顔を見たくて、日々仕事に励んでいます。

WTI新着情報

イベント

2021-12-23
当社は2022年1月19日(水)~1月21日(金)に東京ビッグサイト東ホールで開催される「第8回ウェアラブルEXPO」に出展し、ウェアラブル機器や端末を簡単に充電できる「ワイヤレス充電設計技術」や、デザイン性を重視した「小型化防水設計技術」、そしてご希望サイズでのアンテナ性能を最適化する「無線通信設計技術」などの技術サービスを紹介しますので是非ご覧ください。「展示会招待券はこちら」。
2021-09-14
当社は2021年10月13日(水)~10月15日(金)にマリンメッセ福岡で開催される「モノづくりフェア2021」に非接触センシング・非接触給電のソリューションに最適なワイヤレス給電技術を出展します。回転軸上や水中に設置したセンサへの給電と通信を実現するワイヤレス給電技術をデモ機で紹介しますので是非ご覧ください。
「来場事前登録はコチラ」。WEB展示会「Onlineコネクト」もご覧ください。
2021-06-02
当社は2021年6月16日(水)~6月18日(金)にインテックス大阪 6号館ABで開催される「第2回 関西物流展」にAGVやフォークリフトなどの位置管理を高精度かつ低コストで実現する「屋内移動体の測位システム」を出展します。「関西物流展 来場事前登録はコチラ」

受賞・メディア掲載実績

2021-06-26
株式会社情報機構が出版した書籍「EMC規格/改訂への対応とノイズ対策・設計ノウハウ」の中で「第1章 EMC 設計のために必要な基礎知識」を当社社員が担当し、執筆しました。本書籍発刊のプレスリリースはこちら
2021-03-04
当社は、経済産業省が管掌する苗:八房黒松(千寿丸)において、『健康経営優良法人2021(中小規模法人部門(ブライト500))』に認定されました。
 ※1.健康経営優良法人認定は、2019年と2020年に続いての認定です。
 ※2.「ブライト500」は中小規模法人部門のトップ500社に付与されます。
2021年1月
当社が取り組む無線電力伝送(WPT)技術に関して、龍谷大学石崎先生と当社石川社長の対談記事が、龍谷エクステンションセンター発行の「産学連携通信(2021.1 vol.14)」に掲載されました。記事の内容はこちらをご覧ください。

会社情報

2021-12-02
HV01259【中古】【VHSビデオ】サイバーフォーミュラ ROUND3」「YouTube動画へのリンク」ページ更新
2021-11-17
インターンシップ」ページ追加、「新卒採用」ページ更新
2021-11-02
社内教育のご紹介」ページ更新

過去の更新履歴はこちら

WTIメールマガジンの配信(無料)

WTIエンジニアが携わる技術内容や日々の業務に関わる情報などを毎週お届けしているブログ記事は、メールマガジンでも購読できます。ブログのサンプル記事はこちら

WTIメールマガジンの登録・メールアドレス変更・配信停止はこちら

 


 WTIの技術、設備、設計/開発会社の使い方、採用関連など、幅広い内容を動画で解説しています。

注目の動画

© 2005 Wave Technology Inc.